ブライダルネット 会員登録

ブライダルネットに会員登録!やってみたら簡単だった

ネットはあまり好きでない人にも簡単!

ブライダルネット入会ページ

 

ブライダルネットキャンペーンをチェックする

 

 登録時に入力するプロフィールは名前や年齢など基本的なものだけした。
 会費は月額と年払いとで選べましたが、私はとりあえず月額で申し込みました。

 

 私の場合は、キャンペーンをやっていて入会時に10,000円分のポイントがもらえました。
 ブライダルネットはIBJという会社が運営しているんですが、婚活パーティーなども主催しています。ブライダルネット以外の婚活サービスなどで利用できるみたいです。
 キャンペーンはやっているときとやっていないときがあるので、急ぎでない人はこまめにチェックしておいて、一番サービスが手厚い時に入会してもいいかもしれませんね。

 

ブライダルネット入会はクレジットカードで簡単

 

 支払いはカードのみでしたのでサササッと支払いもすませられます。コンビニ払いとかできたらもっと便利なんじゃないかって最初は思ったんですけど、カードを持てない理由を作ってしまったような人が登録しないためにはいいのかもしれませんね。

 

 私が一番悩んじゃったのはニックネームを決める項目。
 本名はちょっと嫌だし、かといって普段使っているハンドルネームっていうのもなんだか恥ずかしくて(笑)
 結局その日の夕飯に食べたものっていう適当さで入力しちゃったんですけど、登録後に変えられないのでもうちょっと真面目に考えればよかったかもしれないです。

 

ネットの中の私自身!自己PRはしっかり書く

プロフィールづくりはとても重要

 

他の登録者のプロフィールをチェックする

 

 登録後はとりあえず詳細なプロフィールを書くところからはじめます。
 自分がアピールしたいことの項目とかいくつか選べたりするので、何を書こうかと悩むことはあまりありませんでした。
 ただ、体重までわりと詳細に書かないといけないのはちょっと女性からしたら恥ずかしいですね。
 もうちょっとやんわりとした範囲でかけたらいいのになぁ。

 

 書かなければいけない項目が多めなのもいいですね。
 入力のしやすさもパソコンが苦手な人でもわかりやすい感じです。
 年収や生年月日などの繊細な情報はプラチナメンバーのみに公開するといった設定もできました。
 (プラチナメンバーとは有料会員のことです。 ビジターメンバーという無料会員の方もいますが、現在は新規登録は受付終了しています)
 私はオタクであることは隠さず、自分の趣味や望みをしっかりとプロフィールに書いてみました。

 

写真は載せたほうが安心

ブライダルネットで写真掲載は、出会いアップの条件のひとつ

 

 プロフィール欄をすべて埋めたら、次は写真の掲載です。
 私がちょっと男性の方を検索してみた印象として、やはり顔写真を載せている方のほうが目につきますし、安心感もあります。

 

 写真はバストアップのものと、全身のものと2種類掲載ができます。すぐに写真を載せれるわけではなく、サポートセンターの審査があって受理されると公開という形です。
 とりあえず私はバストアップだけを提出しました。
 携帯やパソコンから簡単に提出ができます。
 次の日には無事に受理されて公開されました。どうやらわりと審査が厳しいようで、画質が悪かったりするとなかなか受理されないみたいですね。

 

 ちらっと男性の方の写真を見てみると、部屋で自撮りしたものから、証明写真のようなもの、写真屋さんでしっかり撮ってもらったんだろうなってものから様々で、それだけでも人柄が伺える感じがしました。

 

 様々な面でわかりやすいサイトの作りをしているので、婚活をスタートするまでは比較的簡単です!

 

ブライダルネット会員登録ページへ行く

 

 

ブライダルネットでオタ婚活!30歳女子のネット婚活体験談トップページへ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ